草刈り機

草刈り機

草刈り機

このページは「草刈り機の種類 」の情報コンテンツです。
草刈り機 > 草刈り機の種類

豆知識

草刈り機の種類を覚えよう

一口に草刈り機と言ってもいくつか種類があります。それぞれ用途や使い勝手が違ってきます。草刈り機の分類についてご紹介します。
それから、このサイトでは草刈り機という言葉を使っておりますが、草刈りだけではなく、もう少し広い用途に使えるという意味で、メーカーなどでは、刈払機という言葉を使っています。

1.操作方法による違い

草刈り機には肩掛け式と背負い式というのがあります。肩掛け式はエンジンの馬力が刃にダイレクトに伝わるため、小型のエンジンでもパワーが落ちないという特徴があります。また、肩掛け式には平面での作業に適した両手ハンドルのタイプと傾斜地の作業に適したループやツーグリップと呼ばれるタイプがあります。背負い式は原動機を背中にしょって作業を行います。重たい原動機を背中に背負ってますから、長時間の作業や足場の悪い傾斜地などに適しています。

2.原動機による違い

動力源によっても違いもあります。それは一般的なエンジンによるものと電気を動力源とするモーターを使った電動草刈り機です。エンジンは、2サイクルエンジンと4サイクルエンジンの2つのタイプが利用されています。2サイクルエンジンはパワーが強く、4サイクルエンジンは燃費がよく、耐久力があります。モーターを使った草刈り機は非力ですが、その分安全性は高いですし、排気ガスを出すこともありません。

2.エンジンの排気量による違い

エンジンの排気量によっても、用途が変わってきます。20ccクラスのものは、家屋のまわりや田んぼのあぜ道などやわらかい草を刈るのに適しています。23ccクラスはもう少しパワーがあるので、太めの雑草でも問題ありません。軽量タイプとして人気があります。26ccクラスは本格的な草刈りに最適な万能タイプです。こちらもよく使われる排気量です。32ccクラスとなると、かなりパワーがありますので、山林の下草刈りなど太くて硬い草も問題なく刈ることができます。

草刈り機 激安通販